8月号

8月号

広報くらしき令和5年8月号

1●表紙

【まびふれあい公園の河川敷 芝生化イベント】ふれあいの場をみんなの手で

 復興防災公園の名称が「まびふれあい公園」に決まりました。7月7日・8日には、まびふれあい公園の河川敷で、復興への思いとこれからこの公園が、人との「ふれあい」、自然との「ふれあい」の場になってもらいたいとの願いを込めて、芝生の苗を植えました。

2●特集1 平成30年7月豪雨災害 倉敷市追悼式

 市は、災害から5年となる7月6日に、災害によりお亡くなりになられた方々を追悼するとともに、今後の復興への誓いを新たにするため、「平成30年7月豪雨災害 倉敷市追悼式」を、マービーふれあいセンターで行いました。

4●まび復興通信

  • 行幸啓記念碑と行幸啓記念プレートを設置
  • 復興防災公園の名称が「まびふれあい公園」に決定
  • 直木賞作家・安部龍太郎さんが基調講演 真備復興記念シンポジウムを開催
  • あなたの「やってみたい」を応援します!
     マービーふれあいセンターあいであ(市民企画)公募事業

6●特集2 「高潮ハザードマップ」を広報紙と一緒に配布しています

 高潮ハザードマップで、浸水の危険がある区域や、避難場所を確認し、台風による高潮に備えましょう!

7●特集3 乗って応援!お得におでかけ

 市では、公共交通の利用促進や利用者の負担軽減を図るため、路線バスや水島臨海鉄道、タクシーをお得に利用できる事業を実施します。この機会に、身近な公共交通を利用して、観光や買い物・食事など、市内のさまざまな場所に出かけてみませんか。

8●今月のトピックス

 重要な市政情報をお知らせします。 

  • 夜の美観地区を楽しみませんか ハートランド倉敷を開催
  • ハートランド倉敷の期間中「天領風船鯰なまず」展を開催
  • 市職員を募集 など

15●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、文化・産業・観光、建設、税金、人権、スポーツ、教育、市政、安全・安心

21●施設のページ

 図書館、市立美術館、自然史博物館、児童館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市民、消費生活、一般法律、交通事故、登記、司法書士による少額法律相談、不動産、住宅建築、年金・労務、行政書士による相談、行政、原爆被爆者、年金、なやみごと(人権)、保健福祉、介護保険、なやみ、女性の弁護士による法律相談、心理カウンセリング、結婚、日常生活自立支援事業、生活自立、市内保育園・認定こども園・幼稚園への就職、職業情報提供コーナー、内職、若者就職、就労・職業紹介、労働、肝炎相談・検査、エイズ・性感染症・検査(匿名・無料)、栄養、心の健康、子育て支援、家庭児童、教育、青少年、ひとり親家庭、子どもの発達、高齢者、障がい者、外国人、消費生活センターからのお知らせ など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●くらしき ほっと情報

 イベント、地域情報掲示板、国・県・その他の団体からのお知らせ

33●わが家のアイドル

 わが家のアイドル

34●となりまちの話題

  • 【高梁市】備中たかはし松山踊り
  • 【岡山市】おかやま桃太郎まつり

折り込み

学習へのいざない

別冊

高潮ハザードマップ

広報くらしき掲載記事

最新の一覧へ
 

倉敷市ホームページから検索

 

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ

バックナンバー

2023年

2022年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。