合併浄化槽設置推進室

合併浄化槽設置推進室

  補助金の申請について

   補助金について     

補助対象地域の確認はこちらから

補助対象確認

各種届出について

    届出  

浄化槽の正しい使い方について

    浄化槽の使い方  

浄化槽維持管理の問い合わせ先

    保守点検連絡先

よくある質問(Q&A)

    よくある質問

単独から合併への転換時の補助制度が変わりました

 令和2年7月15日申請分より、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に転換する場合の加算補助制度が変わります。

単独処理浄化槽の撤去費用に最大9万円、配管工事費用には最大30万円の補助金が交付されるようになります。

また、併せて一部の申請様式が変更となっています(単独転換ではない場合の申請でも変更となります)。

詳しくは要綱・要領改正のお知らせをご覧ください。

単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に転換しませんか

単独処理浄化槽は、トイレの排水だけを処理しています。未処理の生活雑排水を放流することで、河川や海、周辺の生活環境に悪影響を与えてしまいます。合併処理浄化槽へ転換して、豊かな水資源を未来へ繋げていきましょう。

 

倉敷市では、公共下水道等の整備構想のない区域や、整備が当面先の区域の生活排水対策として、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換した場合にご活用いただける補助制度があります。

浄化槽本体への補助に加えて、条件を満たせば、単独浄化槽の撤去処分費、宅内配管工事費に対する加算補助を適用することができます。詳細は、下記ページをご覧ください。

 令和5年度補助金パンフレット               補助金について

補助金パンフレット(令和5年度分)        ・補助制度について(ページ内リンク)

倉敷市環境リサイクル局環境政策部 合併浄化槽設置推進室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3583  【FAX】 086-426-6050  【E-Mail】 swpur@city.kurashiki.okayama.jp