くらしき移住定住推進室

くらしき移住定住推進室

【緊急事態宣言等により一部利用制限中】「採用面接」や「住居探し」に!「倉敷市移住等希望者支援交通費補助金交付事業」を実施中です

交通費補助金のうち「住居探し」については、岡山県に緊急事態宣言が発令されている期間や倉敷市がまん延防止等重点措置の対象地域に指定されている期間の活動及び移動については、原則、ご利用できません。ただし、移住予定があり、急ぎ住居を探す必要がある方については、ご利用いただけますので、まずはご相談ください。

また、「採用面接」については、緊急事態宣言等の発令に係わらずご利用いただけます。

 東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)・大阪圏(大阪府、京都府、奈良県、兵庫県)に在住で、倉敷市へ移住を希望する方(移住又は、二地域居住を希望している方)が、市内で「採用面接」や「住居探し」の移住活動を行う場合に必要な交通費の一部を補助します!

 

交付金額

「採用面接」や「住居探し」にかかる交通費※の半額(1,000円未満は切り捨て)

上限 東京圏に在住 16,000円   大阪圏に在住 6,000円

※1)鉄道・航空機・高速バス利用料金に限る。(航空機利用料金は東京圏からに限る。)

※2)同様の補助金を国や他の地方公共団体、企業、団体から受けている場合はその額を差し引く

※3)移住等活動の日の5日前から移住活動の日の5日後までの間の交付対象者の自宅から市内への最初の到着地まで及び最後の市内の出発地から交付対象者の自宅まで移動に要する費用を対象経費とする。

※4)申請者と同居する移住等希望者が、申請者と同一の行程で「住居探し」にかかる移住等活動を行う場合、1人に限り※1)〜※3)による費用を補助対象経費として申請することができる。
※5)一人につき、1年度あたり2回まで。ただし、「住居探し」にかかる交通費の申請は1年度あたり1回まで。

※6)本補助金の交付決定日から起算して1年以内に市内へ転入した場合、「転入後補助金」の申請が可能になります。

 

交付対象者

 以下の1.~4.のすべてを満たす方
  1. 倉敷市への移住を希望する方(転勤(テレワークによるものは除く)、進学目的の方は対象外。)
  2. 東京圏又は大阪圏在住の方
  3. 暴力団等の反社会的勢力、又は反社会的勢力と関係を有していない方
  4. 次の(1)または(2)の要件を満たす方  

(1)「採用面接の場合」

 就職・転職活動の一環として倉敷市内に本社、支社、事務所等を有する企業が、 市内の事業所等で雇用するための「採用面接」を、市内で受ける方

 くらしき移住定住推進室又は、くらしき移住就労サポートデスクへの登録を採用面接日より前に行っている方

(2)「住居探しの場合」

 市内の物件を探すための不動産事業所等への訪問と、くらしき移住定住推進室への訪問活動を含む、移住に向けた活動を行う方

 「住居探し」を行う出発日の7日前までに、移住等活動にかかる計画を所定の様式に記載し、くらしき移住定住推進室又は、くらしき移住就労サポートデスクへ提出して確認を受けた方


申請期間

「採用面接」や「住居探し」の移住活動の最終日から起算して1月以内

※)倉敷市の予算の範囲内で交付しますので予算が無くなった場合、受付を終了することがあります。

申請に必要な書類

  1. 交付申請書
  2. 利用した公共交通機関の領収書等支払いを証する書類
  3. 採用面接実施証明書もしくは、現地活動計画書県報告書
  4. 訪問時の居住地を証する書類(住民票、もしくは公共料金の領収書等)
  5. 誓約書
  6. 公的機関の発行する身分証明書(生年月日が確認できる書類)

事業PRチラシ

事業PRチラシ(PDF)

新型コロナウィルス感染拡大防止のために

 移住活動の際には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の(1)~(3)の事項にご協力ください。

(1)倉敷に来て活動する際は、マスク着用、体調の管理、手指消毒等のご自身でできる感染予防対策を徹底してください。

(2)倉敷へ来る前に発熱・咳などの症状が出て普段より体調が悪いと判断される場合は、倉敷へ来る予定をキャンセルしてください。

(3)倉敷へ来てから発熱や咳などの症状が出た場合は、直ちに活動を中止して、倉敷市新型コロナウイルス受診相談センター(086-434-4819)へ相談をしてください。

 ※岡山県に緊急事態宣言が発令された場合や、倉敷市がまん延防止等重点措置の対象地域となった場合には、発令期間中の「住居探し」にかかる交通費は原則ご利用いただけません。ただし、移住予定があり、急ぎ住居を探す必要がある方については、ご利用いただけますので、まずはご相談ください。また、「採用面接」については、緊急事態宣言等の発令に係わらずご利用いただきます。

要綱・様式他

交付要綱 PDF

採用面接を受ける方

交付申請書(様式1採用面接) PDF  Excel

交通費内訳書(様式1別紙) PDF  Word

採用面接実施証明書(様式2) PDF  Excel 

誓約書(様式3採用面接) PDF  Word

請求書(様式7) PDF  エクセル 

住居探しを行う方

住居探し用 申請者チェックリスト PDF  エクセル

交付申請書(様式1住居探し) PDF  Excel

交通費内訳書(様式1別紙) PDF  Word

住居探し現地活動計画書兼報告書(様式4) PDF  Excel 

誓約書(様式5住居探し) PDF  Word

請求書(様式7) PDF  エクセル

事前登録先(住居探しの場合は計画書提出先)

まずは、いずれかの窓口へご連絡ください。ご連絡の後、折り返しのメール、又は面接等により登録ができます。

なお、「住居探し」の場合、出発日の7日前までに計画書(様式4)の提出・確認が必要です。

(1)倉敷市くらしき移住定住推進室

       下記「お問い合わせ・提出先」へ。

(2)くらしき移住就労サポートデスク
      【HP】 https://www.ten-shoku.net/kurashiki-uiturn/
      【専用フリーダイヤル】0120-109-649(東京・大阪共通)

転入後補助金について

移住等希望者支援交通費補助金の交付を受けた方が、補助金交付日から起算して1年以内に倉敷市へ転入した場合、転入後補助金の交付申請を行うことができます。

1.転入した日から起算して60日以内に次の書類を揃えて申請が必要。

(1)交付申請書(様式8転入後補助金) PDF  エクセル

(2)世帯全員の転入後の住民票の写し

(3)誓約書(様式9転入後補助金) PDF  ワード

2.転入後補助金の額は、補助対象経費から直近に受けた補助金額を差し引いた金額と、補助金上限額を比較して少ない方の額とする。(1,000円未満は切り捨て、上限額 東京圏:16,000円 大阪圏:6,000円)

3.転入後補助金の申請は、世帯につき1回を限度とする。

 

お問い合わせ・提出先

倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 くらしき移住定住推進室 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640番地 【電話番号】086-426-3153 【FAX番号】086-426-5131 【メールアドレス】iju@city.kurashiki.okayama.jp

倉敷市の紹介

歴史ページへ    気候ページへ    住まいページへ
就職ページへ    交通ページへ    子育て教育ページへ
医療福祉ページへ    観光ページへ    市民活動ページへ

パンフレットを発行しています

画像をクリックすると、PDF版がダウンロードできます。
移住者向けパンフレット「くらしきで暮らす」  倉敷市移住定住案内
(倉敷市の概要・魅力のご紹介)       (3組の移住者に聞いたインタビュー)

 くらしきで暮らす(PDF)     倉敷市移住定住案内(PDF)

 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室 くらしき移住定住推進室(本庁舎4階)
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3153  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 iju@city.kurashiki.okayama.jp
※ 土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日 (8時30分~17時15分)でも、電話で対応いたします。【休日用直通番号】080-6334-8867

※ Zoomを利用したオンライン相談も行っています。

※ 倉敷市 東京事務所に相談コーナー(月~金曜日9時00分~17時15分)新設。くらしき移住定住推進室とテレビ通話でご相談できます