当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ガザミ(ワタリガニ)の稚ガニを放流しました。


平成24年6月19日(火)
児島漁業協同組合(琴浦支所)で中間育成した、
ガザミの稚ガニ 約7,800尾 を放流しました。

※小さいうちに放流するとすぐに他の魚などに食べられて大きくなれないので、
少し大きく育てて(強くして)から海へ放流するのが「中間育成」です。

6月5日から約2週間育てた結果、

平均甲幅 12.3ミリ → 19.7ミリ
平均体重 0.128グラム → 0.511グラム

と大きくなりました。


             みんなで作業開始です。                          一人前のカニの姿になっています。
作業開始     一人前

                    タンクに入れて、                                       漁船で沖へ運びます。
タンク内     運搬

             少しずつ放流していきます。
放流1    放流2

           大きくなって帰っておいで!!
大きくなぁれ