25 横溝正史疎開宅

25 横溝正史疎開宅

横溝正史疎開宅(歴史探訪)

推理小説作家としてたいへん有名な横溝正史とその一家は昭和20年はじめ、東京から岡田村・桜に疎開してきました。
横溝正史はこの地で足かけ4年過ごし、その間に日本初の本格推理小説を書きたいと構想を温めました。
名作「本陣殺人事件」と金田一耕助はこの家で誕生しました。
 
yokomizo

データ

所在地・連絡先

倉敷市真備町岡田1546  TEL 698-8558 

開館時間

10時~16時

休館日

月・木・金曜日、年末年始

料金

無料

交通

井原鉄道井原線「川辺宿駅」下車 「名探偵金田一耕助ミステリー遊歩道」3km徒歩40分
倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。