当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

特殊詐欺被害防止対策電話機等の購入補助・貸出

特殊詐欺被害防止対策電話機等の購入補助・貸出
 令和元年11月1日より,電話を利用した振り込め詐欺等の特殊詐欺被害防止対策として,迷惑電話防止機能を有した電話機等の購入・設置費用の一部を補助する制度及び通話録音装置の無償貸出(1年間)を開始します。この制度を利用された方のうち,希望者には警察官の巡回見守支援も受けられます。

対象者 以下のすべてに当てはまる方。

(1)倉敷市内に住所を有し,かつ居住している方。

(2)満65歳以上の方のみで構成される世帯の方。

(3)対象者本人及び同一世帯の方に市税の滞納がないこと。

迷惑電話防止機能付き電話機等の購入費補助の申請書はこちら

通話録音装置の無償貸出(1年間)の申請書はこちら

申請方法など詳細につきましては,チラシおよびページ下部をご参照ください。

チラシ画像をクリックすると拡大できます。

チラシ表  チラシ裏

迷惑電話防止機能付き電話機等の購入費補助

対象機器

以下のいずれかの機能がある固定電話機または,固定電話機に接続して使用する機器。

(1)着信時に録音する旨のアナウンスが流れ,通話を自動で録音する機能。

(2)被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に判別する機能。

条件

新品の対象機器を市内の店舗で購入すること。

補助内容

購入・設置費用の2分の1(上限7,000円)を補助。

申請方法

(1)申請書に以下のものを添付し,必要事項を記入のうえ,消費生活センターまで持参か郵送にて提出。

 購入予定機器の機能が記載されているカタログ又は取扱説明書の写し。

 見積書(設置費用含む)の写し。

(2)決定通知書および実績報告書,請求書の様式が届いたら,対象機器を購入し自宅に設置する。

(3)実績報告書と請求書に以下のものを添付し,必要事項を記入のうえ,消費生活センターまで持参か郵送にて提出。

 領収書(申請者名,購入日,店舗名,品名が記載されているもの)の写し。

 保証書など機器の型番が記載されているものの写し。

 補助金を受け取る口座通帳(原則,補助金申請者名義の口座)の写し。

定数

先着順で50件程度。

通話録音装置の無償貸出

内容

 お使いの固定電話機に接続して使用する通話録音装置を1年間無償で貸出しします。市職員がご自宅にお伺いして設置します。通話録音装置を返却後に迷惑電話防止機能付き電話機等の購入補助を受けることもできます。

貸出しする機器

振込め詐欺見張隊 新117

お使いの電話機に接続して使用する機器です。着信時に録音を行う旨のアナウンスが流れ,通話を自動的に録音するなどの機能がついています。

申請方法

申請書に必要事項を記入のうえ,消費生活センターまで持参か郵送にて提出。

定数

先着順で50台まで。