『倉敷の歴史』第32号

『倉敷の歴史』第32号

論文

赤沢兵庫助政定の一門と備中赤沢氏
 ―細川典厩家・野州家との関わりを中心に―        畑  和良
庄屋守屋家に伝わった武家文書の来歴を探る
 ―乙島村出身の書家・守屋昡啓と江戸幕府大目付史料―   大島 千鶴
倉敷大橋銀行の設立と農業倉庫               落合  功

ノート

楊貴氏墓誌の真偽                     中山  薫
大橋敬之助の叔父・春名文太郎をめぐる武術の人脈      足立 賢二

聞き書き倉敷の歴史

藤戸・天城の移り変わりと私の歩んだ道           北村 精三

資料紹介

昭和二一年倉敷市の諸団体
 ―「勅令百一号ニヨリ結社協会等届出書」について―    山下  洋

資料群紹介

郷内村役場の公文書について                歴史資料整備室

アラカルト

古川古松軒あて浦池九淵書状と小野泉蔵           別府 信吾

実践報告

高等学校地理歴史科(地理総合)学習指導案         前田 能成

報告

令和2年度歴史資料講座
災害に関する歴史資料調査報告会1
令和3年度古文書解読講座
認証アーキビストについて
新刊紹介・投稿要領・歴史資料整備室日誌・コラム・編集後記
※『倉敷の歴史』各号の購入・頒布については刊行物紹介末尾を御覧ください。

            <第31号